スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の三連休と、自転車の空気入れ。

こんにちは( ゚ω゚)

久々といえば久々な気もしますが・・・!
私の記録日記ですねーウ・・・━━(。・ω・)

ではでは、7月の14日・15日の話。

この日は、卓球の大会見たいので3年生の先輩方が団体戦と個人戦で戦うーみたいななので2日間応援に行きました。
14日は団体戦で一回戦敗退。
なのでお昼食べて帰ってきてしまいました。
んー残念です。まぁ、明日があるしがんばろー!

次の日は個人戦。
3年生全員と、2年生2人が出ましたよ('-'*)
それで今日も応援。一番の気がかりが、応援の最中先輩の名前を間違えてしまったことです・・・。本当にごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!
この日は2年生の1人が残りましたが、惜しくも惨敗。

最後の最後はお別れ会で、一人ずつコメント。
たじたじしてしまいよく何を話してるか分からなくなっていました・・><
そして、2人の先輩にお手紙をもらいました。
名前間違えたのにもらってよかったんでしょうか!ありがとうございやすっ!そして本当にすみませんしたっ!



そして、今日のこと。
10時まで爆睡。
(昨日の夜はトイストーリー見てて12時頃だった・・・)
それで、3連休の課題をやってました。





で!で!自転車の空気編
「おねーちゃん、僕さっきここに自転車の空気入れおいといたのにおねーちゃんがいじってて壊れたから空気入れ手だってよ。」

なんですと...ヽ( ´_つ`)ノ ?

「いやいや、いじったけど壊してないじゃん。これは、もともとだよ。ね、だから・・・」
「パパのなのにこわしたー(大声)」

こ・の・や・ろ・う( ^ω^)

それで手伝うことに・・・・

「ちょっと、おねーちゃんのせいでできないじゃん。」
「いや、たぶんこれであってる。」

がしがし。ふはふは。

「おおおお!!はいってる、はいってる!」
「みたか!私の力だ!(マンションなのに大声だしてしまっえすみません)」

ぷすー。

「・・・おねいちゃん。」
「・・・だめでした☆ww」

試行錯誤を繰り返して、5分後。

「こんにちは、何してるのかな?」
(近所のおじいちゃんで、マジュン君(私と同い年のめちゃくちゃさわやかなお兄ちゃんのおじいちゃん)が声をかけてくれた!)
「こんにちは。自転車の空気入れです、おねいちゃんと。」
「こんにちは。((ペコ」
「あ、そうだったんだ。あいつも自転車の空気少なくなってたから呼んでくるよ。」
マジュン君来るのー!!?


とてとて。
「・・・おじいちゃん、なにしてるの・・・?」
「空気入れを手伝ってるんだよ。」
「((ペコ(マジュン君が学校のジャージ上に体育着下+スリッパだと・・・!不同なwwww)」

その後、私と弟で15分かけてもできなかった空気入れを3分でやってくれた!

「お前は入れないのか?」
「いいよ、それよりお風呂はいってくる。」

おじいちゃん、がんばってください。

\手伝ってくださってありがとうございました!/(私と弟)


ではでは、長文でしたが、最後まで読んでくださった方ありがとうございました!



ちなみに、マジュンとは赤いスカーフをしている男性です。ものすごく似てると母が言ってるのでマジュン君です。http://www.fujitv.co.jp/hanryu/kimtak/





>コメ返し
>>梓音
名前前回間違えてしまいすみませんでした><
部活お疲れ様。夏休み近いわねw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。